2019年1月22日(火)パッチノート

2019年1月22日(火)パッチノート

プレイヤーの皆さん、こんにちは。

1月22日(水)に、PS4でライブサーバーのアップデート#1が行われます

今回のパッチでは、雪原マップの「Vikendi」とサバイバーパス:Vikendiを含めて、新規車両、新規銃器、パフォーマンスの改善、不具合の修正などの様々なアップデートが行われる予定です。

詳細については下記のパッチノートをご確認ください。

 

パッチの日程

122日(水) 午後4時~午後8時

QOL

・ミニマップにおける最大拡大倍率に調整機能を追加しました。

・ロビーでのパーティーメンバーの順番が、インゲームでも同じ順番

 として維持できる様に調整しました。

FPPモードでFOV調整スライダーを追加しました。

Xbox One Xで解像度を調整できるオプションを追加しました。

 

新しいマップ:「Vikendi

・新しいマップ、「Vikendi」を追加しました。

・「Vikendi」 は6 x 6kmの大きさのマップであり、「Erangel」や「Miramar」の よりはテンポが早く、「Sahnok」よりは戦略的な判断が強調されるバトルロイヤルを経験出来る新しい戦場です。

・車両の数は、リリースから継続してマップの最適化を行いながら少しずつ増やしていく予定です。

 

ゲームプレイ

・雪や氷の上では、これまでより車両が滑りやすくなります。そのため、通常の地形で運転するよりも初期加速が遅く、高速走行時に方向を変えようとすると滑ってしまう確率が高くなっています。

・雪で覆われたエリアを歩行、または車両で走行すると、足跡や車輪の跡が残るようになるため、近くを敵が通ったかどうかをいち早く気づくことができます。足跡や車輪の跡は一定の時間が経過すると消えます。タイヤの跡は、パフォーマンス維持のために最大数に到達すると古い順に消えて行きます。

・ゲームスタートの待機場所では、雪玉を投げることができます。

 

レッドゾ

・「Sahnok」同様、安全地帯(白い円)の外側にレッドゾーンが出現します。

・安全地帯(白い円)が小さくなると、レッドゾーンも小さくなります。

 

ブル(電磁パルス)

・「Vikendi」のブルーゾーン(電磁パルス)は、マッチ時間の合計を28分で設定されています。

・「Vikendi」でのブルーゾーンの特徴としては、最初のブルーゾーンの大きさが他のマップに比べ30%ほど小さくなっており、二回目のブルーゾーンの大きさは80%ほど大きくなっています。

・よって、マップの隅々までブルーゾーンが生成され、最初の電磁パルスまでにしっかりとアイテムと車両を確保することが重要になっています。

・「Sahnok」とは異なり、「Erangel」や「Miramar」マップのような戦略でプレイすることが求められ、4回目の電磁パルスからはプルーゾーンの移動速度が減少しますので、射撃の腕が重要となってきます。

 

アイテムスポーンのバランス

・アイテムスポーンのバランスは、「Erangel」と「Sahnok」の中間で設定されています。

-長距離での交戦が頻繁に起こると予想されるマップの特性に合わせて、ARとスコープのスポーン数が余裕をもって設定されています。

-他のマップとは異なり、レベル3ヘルメットをマップで入手することが可能で、レベル3ベストも他のマップより多くスポーンします。

-「Vikendi」専用のARであるG36Cがスポーンされますが、SCAR-Lはスポーンされません。

-投擲武器の中で、スモークグレネードのスポーン比率が高くなっています。

 

サバイバパス: Vikendi

サバイバーパス: Vikendiを追加しました。

10週の期間中に様々なミッションをクリアして報酬を獲得できるシステムです。

・サバイバーパス:Vikendiとプレミアムサバイバーパス:Vikendi2種類が提供されます。

サバイバーパス:全てのプレイヤしめるミッションや報酬が提供されます。

→プレミアムパス:プレミアムパスを購入したプレイヤはより多くのミッションと報酬が提供されます。

パスのミッションペジでは、ミッションのダッシュ・ボードとそれぞれのミッションリストを確認することができます。

ミッションはデイリ、ウィクリ、ビギナ、プレミアム、チャレンジのカテゴリーとなっています。

デイリミッションは日3つのミッションが提供され、最大1つまでミッションを更できます。

ウィクリミッションは10つのミッションが提供され、週ごとのミッションを確認することができます。

一般パスのプレイヤは4つのミッションまで進めることができますが、プレミアムパスのプレイヤは全てのミッションを進行できます。

ビギナミッションは他のミッションより簡に構成されています。

プレミアムミッションは全てのプレイヤがクリアできますが、プレミアムパスを購入したプレイヤのみ、その報酬を獲得することができます。

チャレンジミッションはその週のウィクリミッションを全てクリアしたプレイヤのみに開放されれミッションで、特別な報酬を獲得することが出来ます。

チャレンジミッションは全てのプレイヤがクリアできますが、プレミアムパスを購入したプレイヤのみ、チャレンジミッションの特別報酬を獲得することができます。

パスのミッションリストインゲムで「LB(Xbox)、「L1(PS4)のキを押すと確認できます。

飛行機から降下する前までリストを確認することができます。(降下後には、確認不可)

 

サバイバーパス: Vikendiと共にクポンシステムを追加しました

→クーポンは、パスでのレベルアップまたはチャレンジミッションをクリアすることで獲得できます。

→クーポンは、ストアのクーポンショップで特別なアイテムと交換することができます。

ポンは3つのグレード(ブル、イエロ、ホワイト)で構成されていて、サバイバパスの期間中のみ保有可能です。

 

存の「生存報酬」システムがサバイバーパスと統合されます。

・既存の「生存報酬」システムをサバイバーパスに統合しました。

・「生存報酬」システムは、サバイバーパスのメニューの中から確認できます。

・サバイバーパス:Vikendiのスタートに伴い、既存の「生存報酬」システムは、2019122日に行われるライブサーバーのアップデート前まで利用することができ、アップデート後は進行中の既存の全ての生存者のミッション及びレベルが初期化される予定です。

すでにクリアしているミッションの中でまだ獲得してない報酬は全て消える予定ですので、期間中に報酬を全て「受け取り」及び「補給投下」をクリックして獲得してください。

 

新規銃器: Skorpion

新規HGの「Skorpion」を追加しました。

Skorpion」は全てのマップで獲得できます。

Skorpion」は9mmを使用するハンドガンで、基本20から40までマガジンを張できます。

Skorpion」の射モドは単発と連射があります。

Skorpion」は様々なアタッチメントの装着が可能です。

サプレッサー、バーティカルフォアグリップ、ハーフグリップ、軽量グリップ、レッドドットサイト、ストックを装着することができます。

トレニングモドに「Skorpion」を追加しました。新しい銃器を一足先に体験することが出来ます。

新規銃器:G36C

・新しいAR「G36C」を追加しました。

→G36Cは「Vikendi」のマップでのみ獲得出来ます。

→この武器は5.56mm弾薬を使用し、基本30発から最大40発までマガジンを拡張出来ます。

→G36Cは、ストック以外のすべてのアタッチメントを装着することが出来ます。

→G36Cは、「Vikendi」でSCAR-Lを代替となる武器です。(よって、Vikendiでは、SCAR-Lが出現しません)

 

新規車Snowmobile(スノ)

新規車Snowmobile」を追加しました。

Snowmobileは「Vikendi」マップでのみ出現します。

2りで、雪のフィルドでの走行に適した車です。

 

Regin Renewal, SeasonRankLeaderboard

・リージョンを統合しました。

-ユーザーの地域によって、リージョンが選択されます。

-他のリージョンのプレイヤーとチームを構成してマッチングをすると、最も良好な状態のリージョン・サーバーが選択されてマッチングされます。

-右下のリージョン選択のアイコンが削除されました。

・生存者システム(βスーズン1)を導入しました。

・詳細については、生存者システムのお知らせで確認できます。

Map Selection

・「Vikendi」の追加と共に、マップの選択画面が変更されました。

・「Vikendi」または「Vikendi」以外のマップである「Erangel」、「Miramar」、「Sahnok」を選択してプレイできます。

・クィック・ジョインの機能で、現状において最も早くゲームに参加できるマップでプレイすることが出来ます。

プレイ・メニューUI Renewal


・パブリック・マッチのマップ/モードを選択するUIを改編しました。

・選択済みのマップ/モードにおけるマッチングの待機列の情報を提供します。

・該当のマッチング・プールの状態が円滑である場合、予想待機時間が表示されます。

・該当のマッチング・プールの状態が円滑ではなく、待機時間の推定が難しい場合には、待機中の人数が表示されます。

・該当のマッチング・プールの状態が円滑ではなく、他の地域のサーバーに接続された場合には、ネットワークの品質低下に関する警告が表示される可能性があります。

 

ゲーム・プレイ

-P18Cの反動が減少しました。

-「設定」からサウンドの大きさが調整できるように機能を改善しました。

-「設定」-「コントロール」-前進移動の感度(Forward Runnning Sensitivity)の最大値が50から100に増加しました。

:これは、より細かい調整のために変更した値であり、既存に10を使ったとしたら、アップデート以降からは、20と適用される様になり、同じ感度が維持されます。

-自動リロード機能が追加されます。

:「設定」からセッティングすることができ、該当オプションをオンにすると、マガジンが空の時に銃を発射しようとすると、自動で所持している弾薬をリロードします。

-降下システムを改編しました。

:改編された降下システムは、サーバー・ラグ(Server lag)が降下時の挙動に影響を及ぼさないこと以外に、以前に適用された挙動の仕組みと同じです。

:これにより、プレイヤーは降下及び自由降下の時にキャラクターをよりスムーズに操作できる様になります。

:新システムは、高速または低速移動のために、2つの新規キーを導入して、プレイヤーがより精密な操作が出来る環境を提供します。

→L-Stickを前に倒しながら前方に移動すると、最高速度で降下します。

→L-Stickを後ろに引きがら降下する時に、低速で降下し、降下開始の位置から遠く離れた場所まで移動できます。

:プレイヤーは、自由降下の時に、より手早い方向転換とポジショニングを通じて改善された操作感覚を体験できます。

→空中での動きが更に自由になり、挙動もよりリアルに改善しました。

:コーリジョン・モデル(Collision model)が変更されました。キャラクターが、長い間パラシュートに引っかかったままになる状況は、これからはありません。

→今度のアップデートからは、パラシュートが壁または構造物とぶつかる場合には、キャラクターが直ちにパラシュートから解放されます。

→着陸スピードに応じて新しいアニメーションを追加しました。最終スピードが速いほど、適用されるアニメーションも長くなります。

:追加で、これからは地面に着地する前にHP減少の危険性を承知でB(Xbox)、O(PS4)のボータンを入力し、パラシュートを切り離すことができます。

→過去には、ある位置で長い時間引っかかっていた場合に限って、パラシュートを切り離すことができました。

→この機能により、ジャンプの正確さの向上し、また他のプレイヤーより銃器が存在している位置まで先に移動する出来ます。

-降下中のキャラクターのアニメーションを改善しました。

→空中での動きが更に自由になり、挙動もよりリアルに改善しました。

-攻撃された際のエフェクトを改善しました。

→銃器で攻撃された時に、キャラクターに表現される出血パーティクルのエフェクトをよりリアルに改善しました。

→自分が攻撃を受けた時に、カメラに表現される出血スクリーンエフェクトのビジュアルをよりリアルに改善しました。

-M16A4の単発射撃のディレイが増加するよう修正しました。

→M16A4の単発射撃の発射ディレイを増加させた理由は、M16A4をバーストモードで射撃したときよりも単発で発射した方がより連射が早かったからであり、これは当初の意図とは異なるものだったからです。

-車両に乗っている際も、火炎瓶からのダメージを受けるようになりました。

→火炎瓶が、車両の周りで爆発または、地面で爆発し、そこに車両が通っても、キャラクターに火が移らないようになりました。

-ほとんどの銃でスコープが付着されている位置が銃口にもう少し近づくように変更されました。
→今後の更新で追加されるCanted Sightの位置のために変更しました。銃の反動には変更がないが、スコープ位置の修正に応じては、照準するにおいて微細な差があり得ます。

 

UI/UX

・インゲーム内において、チーム員の順番をチームカラーで固定的に表示して、自分の番号(色相)を認知しやすくする様に改善しました。

・電線の様に細長い物体が揺れる現象(Flickering)を最小化しました。

・雨が降る気候でのパーティクルを最適化して、パフォーマンスを改善しました。

・パラシュートとキャラクターの同期化周期を距離に応じて調整し、サーバーのパフォーマンスを改善しました。

・プレビューにおける全てのアイテムまたはスキンが適用された画面が、よりスムーズに見える様に改善しました。

→キャラクター、武器のスキン、パラシュートがプレビューの機能に適用されました。

 

・ワールドにおいて、植生をランドリングする方式を最適化し、改善しました。

・ゲーム内におけるオブジェクトの生成を最適化して、CPUの性能を改善しました。

 

Anti-Cheat(Xboxのみ適用)

・イベント・モードの中に申告機能を追加しました。

-死亡後に、「Y」ボータンを押すことで、自分をキルしたプレイヤーを申告することができます。

-一つの競技中に、同一のプレイヤーを重複して申告することはできません。

 

不具合の修正

・壁にくっついて斜め方向に動くとより早く階段を上がることができるという問題を修正しました。

・気絶したキャラクターの体の一部が壁を突き抜いてしまう問題を修正しました。

・武器を持っていない状態から、特定のステップで滑るように立ち上がる問題を修正しました。

・FPPモードで伏せた状態及び車両に搭乗した状態で回復、ドーピングのアイテムを使用する際に首切りのキャラクターが見えてしまう問題を修正しました。

・高い位置から着地する前に、「伏せる」のキーを入力すると、スライディングしながら移動及び立ち上がる問題を修正しました。

・特定のステップで、火を消したり目を覆ったりするアニメーションが省略される問題を修正しました。

・断続的に相手のキャラクターが武器を背負った状態で射撃する様に見られる問題を修正しました。

・バイクを利用して、壁あるいは岩が透視される問題を修正しました。

・車両が地形地物に引っかかって傾いた時に、車両に搭乗すると画面が車両を貫通してしまう問題を修正しました。

・銃の保有と、ADSを同時に動作した場合に、様々な状況によって実行される動作が相異な問題を修正しました。

・二人乗りのバイクを止める時に、キャラクターが近接していると衝突のダメージを受ける問題を修正しました。

・画面を左右で180度以上回転した時に、足が固定された状態でキャラクターが回転する問題を修正しました。

・特定のステップの時に、壁にくっついてスコーピングしている様にモーションが出力される問題を修正しました。

・プレイヤーが他のプレイヤー対し、パルクールができてしまう問題を修正しました。

・特定の状況において、バイクから降りる際に天井の上に下車される問題を修正しました。

・バギー、タイヤの近くにいる時に、上側に飛んでしまう問題を修正しました。

・乗り物にキャラクターがくっついて、座る動作を繰り返すと、キャラクターが上側に飛んでしまう問題を修正しました。

・断続的に、マッチメイキングが終わってから、ロビーに移動する時に、チームメンバーのキャラクターが見えなくなる問題を修正しました。

・マップから離れている銃、弾などのアイテムを獲得することができない問題を修正しました。

・特定の衣装を装着した時に、キャラクターの首が開いている様に見える現象を修正しました。

・フリールックの状態で正常に射撃できない問題を修正しました。

・FPPモードから投擲武器を保有または投擲の準備状態で空向きになったり、キャラクターが移動する時に手が回転してしまう問題を修正しました。

・「Miramar」マップの特定地域において、非正常的に進入できてしまう問題を修正しました。

・特定の状況において、キャラクターが立ち上がる速度が速くなる問題を修正しました。

・水の中で岩の近くを移動する際、武器選択を連打すると武器を持ったまま泳げる問題を修正しました。

・観戦の状態で、照準射撃の時に画面が非常に揺れる問題を修正しました。

・自由降下の状態で、特定の動作をする時に、手のアニメーションが動作しない問題を修正しました。

・特定の条件において、座り、歩きなどの様な移動速度が遅いキャラクターの足音が、他のプレイヤーには聞こえない問題を修正しました。

・特定の条件において、カーペット上にいるキャラクターの足音が、他のプレイヤーには聞こえない問題を修正しました。

・プレイのボタンを押した時に、マッチングができずに止まってしまう問題を修正しました。

・ワールドマップとフィールドメニューを同時につけることができてしまう問題を修正しました。

・バギー、ピックアップ・トラックにある荷積み空間の裏側に位置している場合に、断続的に銃に撃たれない現象を修正しました。

・ハーレークインのヘアが表示されない問題を修正しました。

・金属のフェンスを通り過ぎる時に、キャラクターの体を貫通するか、非正常的に終了してしまう問題を修正しました。

・特定のビーニーを着用した時に、ヘアーが表示されない問題を修正しました。

・アドレナリンの注射器を利用する際に、断続的に使用を取り消しても効果音が聞こえる問題を修正しました。

・車両のクラクションを鳴らしている状態から、下車すると断続的にクラクションの音が止まらない問題を修正しました。

・カスタムマッチにおいて、チームメンバーを観戦する時に、対象を変更する時にチームのリストと一致しない問題を修正しました。

・観戦中に、回復/ブーストアイテムの使用及び気絶から蘇生した時に、キャスティング・ゲージが見えなくなる問題を修正しました。

・投擲武器を所持している状態から、同一の投擲武器を獲得しても所持している数量が更新されない問題を修正しました。

・観戦中に、観戦対象のパルクールのアニメーションが正常に表示されない問題を修正しました。

・観戦中に、クィックマーカーを削除することができない問題を修正しました。

・観戦中に、観戦の対象が伏せた状態から立ち上がった後に、武器を装着/解除する度にアニメーションが正しく表記されない問題を修正しました。

・特定の角度において、倒れたバイクに搭乗することができない問題を修正しました。

・始まりの島において、ゲームが始まる直前に、エモートのサウンドが飛行機に搭乗してからも聞こえる問題を修正しました。

・拳銃を保有した状態で、ドアに密着してADSを維持した場合に、特定の角度からはドアを透過して見ることができた問題を修正しました。

・ヘルメットのスキンを装着してから、インゲームでヘルメットを獲得するとスキンが直ちに適用されない問題を修正しました。

・「Erangel」の特定階段からマチェーテをドロップした時に、獲得し直すことができない問題を修正しました。

・グレネードの投擲準備と同時に気絶した場合に、グレネードの軌跡が残ってしまう現象を修正しました。

・グレネードの投擲時に、各プレイヤーから見えるグレネードの位置が異なる現象を修正しました。

・ゲームがスタート前、特定の位置で待機している時に、キャラクターが地面の中に位置したり、空中に浮いてしまう現象を修正しました。

・壊れた金属のフェンスを通過する時に、キャラクタの体が空いている様に見える現象を修正しました。

・リロード後に、射撃が可能な時点が銃によって異なる現象を修正しました。

・特定のステップで、カメラをドアを通過してしまう問題を修正しました。

・伏せてから立ち上がった後に、武器を解除/装着する度に他のプレイヤーの画面からは、伏せたり立ち上がるモーションに見えてしまう現象を修正しました。

・他のキャラクターがドアを開けたり閉じたりするアニメーションが見えなくなる問題を修正しました。

・緑色の血が赤色の血より視認性が高いという問題を修正しました。

・車両に乗っている状態で、クライアントが終了してから再接続をした時に、車両が見えなくなる現象を修正しました。

・移動することができない位置に、補給物資が落ちてしまう問題を修正しました。

・補給物資が傾いたりひっくり返った状態で落ちてしまう現象を修正しました。

・ゲーム内でマッチング地域がUNKNOWNに表示される問題を修正しました。

・車両が丘から自動的に降りてくるときに、キャラクターと衝突が発生しない問題を修正しました。

・特定の動作時、FPP視点で銃が壁に刺さる問題を修正しました。

・車両が丘から自動的に降りてくるときに、キャラクターと衝突時のモーションが異常に表示される問題を修正しました。

・武器を持ってリーンしながらADS状態になり、傾斜のある地形を移動した際、カメラが震えてしまう問題を修正しました。

・弾薬の容量表示が小数点6桁まで表示されてしまう問題を修正しました。

・チーム観戦の際に、特定のステップに沿って観戦対象の武器が別の場所に出力されてしまう問題を修正しました。

この記事を議論する
この記事を共有する