【開発】Vikendiで発生している問題について

プレイヤーの皆さん、こんにちは!

 

本日は、多くのプレイヤーが直面しているVikendi関連の問題に対してアップデートをさせて頂きます。Vikendiにおける頻繁に発生している代表的な問題としては、レンダリングや車両が空中に飛んだり地面に落下してしまう現象、キャラクターが地面に落下する現象が確認されており、該当の問題については2月28日に予定されているメンテナンスを通じて修正の準備をしております。

 

メンテナンス時に適用される修正事項としては、以下の通りです。

 

・乗り物の走行速度が速くなると、乗り物が空中に飛んだり、マップの下に落下したりする問題(Miramarにおいても発生している問題)

・メモリーキャッシュに対するテクスチャストリーミングプールの大きさを増大させます。

こちらはレンダリング速度を改善するための対応作業となります。

・LOD 1(Level Of Details)がローディングできず、建物がローディングできない問題

LODについてより詳しく説明しますと、LOD 1とは建物が粘土の様に見える状態であり、LOD 0とは100%レンダリングが完了でき、最も良い状態のディテールを表現できることを表しています。

・1月22日のアップデート前までは、建物が最初に粘土のディテールとしてローディングされていました。またテクスチャがLOD 0に至るまでローディングを続けていました。

・1月22日のアップデート後からはLOD 1自体がローディングされず、建物が粘土のように見えるステップが無くなりました。その為建物がLOD 0(100%ディテール)に至るまでは、ローディング自体ができない問題が発生しました。

 

2月28日までに安定的なアップデートを皆さんにご提供できるよう、対応作業を進めております。プレイヤーの皆さんにご不便をおかけしてしまい、大変申し訳ございません。今後、具体的な内容を含めたパッチノートを共有させて頂きます。

 

今後とも『PUBG』をよろしくお願いいたします。

 

PUBG コンソール開発チーム

この記事を議論する
この記事を共有する