【パッチノート】2019年4月9日(火)パッチノート

プレイヤーの皆さん、こんにちは。

今回のアップデートでは「Vikendi」専用の新しい車両2種やフレアガンなどの新しいコンテンツ追加、様々なバグの修正及びパフォーマンス改善内容が含まれております。

そして『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』2周年を記念して、特別なアイテムを用意しております。メンテナンス終了後から5月7日16:00時までにログインし、以下のアイテムをぜひ獲得してください!

 

 

パッチノートの詳細につきましては下記をご確認ください。

メンテナンスの日程:4月9日16:00~4月9日20:00

「サバイバーパス:Vikendi」

「サバイバーパス:Vikendi」終了日の表示が不明瞭であり、ミッションの達成度が技術的な問題により一定期間反映されず、ご迷惑をお掛けしましたことを心よりお詫び申し上げます。

これに伴い、プレイヤーの皆様が余裕を持ってミッションをクリアすることができるよう、パスの終了日を4月9日のメンテナンス終了後から4月16日の18:00までに延長いたします。
何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

「生存タイトルシステム」

4月に終了予定であった生存タイトルシステムのシーズン1が、5月14日までに延長されます。
プレイヤーの皆様がより良いタイトルを獲得できることを応援いたします!

新しい車両:Snowbike

「Vikendi」専用の新しい車両、「Snowbike」を追加しました。

・既存のバイク(Motorbike) の代わりに出現します。

・SnowbikeはSnowmobileよりも速く俊敏に移動することができますが、Snowmobileより耐久性が低く壊れやすくなります。

新しい車両:Zima

「Vikendi」に新しい車両「Zima」を追加しました。
・Vikendiに出現していたUAZの代わりにZimaが出現します。
・雪原の地形において完璧な操作を行うことは難しいですが、4輪駆動のZimaは他の車両よりもコントロールがしやすく、様々な戦術的な動きができます。
・Zimaは他の車両に比べ、速度は遅いですが耐久性の高さで様々な戦略に活用することができます。

新規アイテム:フレアガン

・フレアガンをパブリックマッチに追加しました。
・フレアガンは稀にマップに出現し、全てのマップにおいて平均約3丁ぐらいの頻度で出現します。
・安全地帯の中でフレアガンを使用すると補給物資を呼び出すことができるようになり、安全地帯の圏外から呼び出すと装甲UAZが呼び出されます。
・ゲームの序盤でフレアガンを使用された場合、フレアガンを手に入れる時のリスク以上のメリットを与えていると判断し、フレアガンを有効利用できる制限をブルーゾーンの最初のフェーズから第2フェーズまで遅らせました。
・1回のマッチにつき、最大2つの補給物資と2つの装甲UAZを呼び出すことができます。
・補給物資の中身はモード(SOLO/DUO/SQUAD)に関係なく、アイテム1セットのみが入っております。

ゲームプレイ

・スコープレンズの反射効果を改善しました。

・車両が爆発すると車両のタイヤも一緒に破壊されるように変更しました。

・狭い地形の間にうつ伏せで移動すると、キャラクターが空中に浮いた状態で移動する問題を修正しました。

・今後はうつ伏せの状態のままうつ伏せができない地形に移動すると、キャラクターが座った状態に変更されます。

・うつ伏せできない地形に対する基準がより厳しく変更され、緩やかではない地形ではうつ伏せができないように変更しました。

パフォーマンス

・キャラクターアニメーションを改善し最適化しました。
・キャラクターのアニメーションに関するアップデートは、Console開発日記#3にて説明させていただいたAnimNode LODが適用された内容であり、最適化作業が完了した為今回のアップデートに含まれることになりました。

・肉眼で識別することが困難な距離からは他のキャラクターのアニメーションエフェクトが無効となり、ゲームスレッドのパフォーマンスが改善されます。

・AnimNode LODが無効のキャラクターが多いほど、より大きなパフォーマンス向上効果を得ることができます。
・詳細につきましては、Console開発日記#3をご参考ください。

・ゲーム内の木/植物のレンダリング方式を最適化することでFPSを改善しました。

・木/植物におけるレンダリングの方式はConsole開発日記#2の「GPUインスタンスカーリング」を追加で最適化し、改善対応を行いました。

・視野にある同じ形の木をインスタンスとしてまとめてレンダリングすると、多くのリソースを節約することができますが、特定の状況において(主にスコープをズームするなど)視野には見えない木もインスタンスでレンダリングすることで、GPU処理時間が大きく増加します。
・GPUインスタンスカーリング方式を適用することで必要最低限のオブジェクトのみを選別してレンダリングするため、GPUの処理量が大きく減少し、FPSが改善されることになります。
・詳細につきましては、Console開発日記#2をご参考ください。

・キャラクターのローディングを最適化し、ローディング速度が速くなるよう改善しました。
・ゲームサーバーを最適化し、パフォーマンスを改善しました。
・火炎瓶を投げた際、敵に命中しているかどうかを確認するメカニズムを最適化しました。
・HUD UI上において、パフォーマンス低下を発生させる一部のウィジェットを最適化しました。

不具合の修正

・ネットワーク環境が悪い場合、S686が3回続けて発砲される問題

・ロビーに入場した際、断続的にローディング画面がそのまま表示される問題

・観戦モードで特定の高さから飛び降りたキャラクターが着地した動作のまま一定の距離を移動する問題

・水泳中、特定の条件においてキャラクターアニメーションが正しく表示されない問題

・破壊されたバイクやスクーターに表示されるボタンの問題

・グレネードの安全ピンを引き抜いた状態で銃器を切り替えできない問題

・スコープを切り替えたり、落ちている武器を獲得したりする際に、設定されたレティクルの明るさがリセットされる問題

・雨天に屋内でも断続的に雨が降る問題

・すでにキルされたプレイヤーから足音が聞こえる問題

・リロード時にリロードした弾数と残りの保有弾数が相違している問題

・スコープがFPPに設定された状態でADSを終了した際に、残像が明滅していた問題

・キャラクターが近接武器で武装して後方を歩いている際に、アニメーションが逆に表示される問題

・FPPモード中にキャラクターとキャラクターの影の水泳モーションが異なる問題

・インベントリがいっぱいになった際、ヘルメット、ベスト、武器を切り替えることができない問題

・スモークグレネードがピンを引き抜いた時ではなく、地面に接触した時に作動する問題

・投擲武器を投げて別の武器に切り替え後、再度投擲武器を出した時に投擲武器が表示されない問題

・特定の衣装アイテムの名称が他の衣装アイテムと同じだった問題

・火炎瓶の炎の音が半径1kmまで聞こえていた問題

・補給物資の着地がオブジェクトによって妨げられた際に、異常なモーションで着地していた問題

・ネットワーク環境が悪い場合、投擲武器を投げるのではなく拳でキャラクターを攻撃していた問題

・Vikendiにて特定の距離で建物が見えなくなる問題

・グレネードが爆発する際、薄い壁を貫通してダメージを受ける問題

この記事を議論する
この記事を共有する