【開発】6月アップデートプレビュー

プレイヤーの皆さん、こんにちは。

私は『PUBG』コンソール開発チームのジョン・グスンと申します。多くのプレイヤーの皆さんが5/28(火)に実施されたアップデートを通じて、新しく追加されたコンテンツをお楽しみいただいているかと思います。

今回の告知では、6月に実施されるアップデートにて新しく追加予定の項目について、ご紹介させて頂きます。

次回のアップデートは6/27(木)に実施される予定で、「アタッチメントの自動装着のシステム」、マイクを使用せずにコミュニケーションをすることが可能な「戦術マップマーカーシステム」、戦闘に特化した「コントローラーPreset Type C」など、プレイヤーの皆さんにより改善されたコンソールにおける体験を差し上げるための様々なパッチをご用意しております。「Vikendi」と「Erangel」における「アイテム出現率の調整」のパッチや、多くのプレイヤーの皆さんから期待されている「武器マスタリー」のシステムもコンソールにて実装される予定です。

6月にアップデート予定の主要なパッチ内容につきましては、下記をご確認ください。

武器マスタリー

武器マスタリーはPUBGの新しい成長型システムとして、武器マスタリーでしか獲得することができないオリジナルの無料報酬も得ることができます。

・プレイヤーの皆さんの武器を扱うスキルが向上する要素の一つとして期待されます。

■戦術マップマーカー

・チームメイト同士でより円滑なコミュニケーションを行うために、従来のマップマーカー機能を拡張し、状況別に使用することができる6つの新しいマップマーカー機能が追加されます。

■「Erangel」 におけるアイテム出現率の2次調整

AR、DMR、SRの出現率が増加されます。

6月のアップデートと共に単独マップが「Sanhok」から「Erangel」に変更される予定です。更に新しくなった「Erangel」をぜひお楽しみください!

■「Vikendi」 におけるアイテム出現率の調整

・マップのコンセプトに合わせて電磁パルスのタイミングの改善と各マッチングごとに様々なプレイ体験をご提供できる様に電磁パルスが調整されます。

・AR、DMR、SRの出現率が調整され、特にSRの出現率が大幅に増加します。

■アタッチメントの自動装着のシステム

・コントローラーを使ってアタッチメントを素早く装着することは困難な場合があり、ゲームの序盤にアタッチメントを装着する時間が足りないために、交戦を控える状況が時折発生しています。

・アタッチメントの自動装着のシステムは、プレイヤーの皆さんが武器にアタッチメントを追加する際に要する時間を減らすための機能となります。今後は序盤からよりスムーズに戦闘に参加できることが期待されます。

■コントローラーPreset Type C

・PUBGはアタッチメントの自動装着のシステムの様に、プレイヤーの皆さんの戦闘体験を向上させるための機能を開発しています。

・コンソールでは、リーンがL3/R3(PS4)、L/R-STICK(Xbox)に設定されており、照準やキャラクターの位置が動いてズレてしまう場合が発生します。

・Preset Type Cでは、リーンを L1/R1(PS4) 、 LB/RB(Xbox)に変更し照準やキャラクターの動きに影響を与えないように設定され、その他にも様々な変更点が用意されております。

6月に実施されるアップデートのパッチノート及び追加情報につきましては、近日中に公開予定です。

そしてPUBGでは、マップの開発を進める中で得た点に基づきマップ全体におけるビジュアルのアップグレードを行い、先日PC版にて「Erangel」ビジュアルアップデートについて発表いたしました。PC版でのご案内ページとなりますが、ご参考までにこちらをご覧ください。「Erangel」ビジュアルアップデートは、今年の夏頃にコンソール版への適用を予定しております。

※こちらの内容は現在予定しているアップデート内容であり、状況によって変更になる場合がございますので予めご了承ください。

今後とも『PUBG』を宜しくお願いいたします。

ジョン・グスン及び『PUBG』コンソールチーム

この記事を議論する
この記事を共有する