【パッチノート】2019/6/27(木)パッチノート

プレイヤーの皆さん、こんにちは。

6月27日(木)、ライブサーバーにてXbox版アップデート#8/PS4版アップデート#5が実施されます。

今回のアップデートでは、武器マスタリー、コントローラーPreset Type C、アタッチメント自動装着システム、「Erangel」におけるアイテム出現率の2次調整、「Vikendi」におけるアイテム出現率の2調整など様々なアップデートが予定されております。

メンテナンス日程:

2019/6/27(木) 14:00~20:00

武器マスタリー

■新しい成長型(プログレッション)システム

→武器マスタリーはプレイヤーがマッチ内で武器を使用することで各武器の武器XPを獲得し、レベルアップするシステムとなります。
→該当システムはシーズンに影響されず、継続して経験値を上げることができます。
→各武器ごとに最大100レベルまで達成できます。
→ロビーに新しく追加されたマスタリータブからプレイヤーの武器使用情報とマッチ履歴、そして獲得した報酬などを確認することができます。

■武器マスタリーの報酬

・報酬は3種類で、マスタリー達成を通じてのみ獲得することができます。

・チャーム
→武器に装着できるアクセサリーです。
→各武器で5レベルごとに新しいチャームを獲得することができます。
→武器スキンと同時に使用可能です。
→獲得したチャームはロビー内の報酬タブから装着/解除できます。チャームを装着するとインゲームで確認することができます。

・メダル
→マッチ中に武器に関する特定の条件をクリアすると報酬としてメダルを獲得できる、いわゆる「業績」のような物になります。
→各メダルは重複して獲得でき、達成した累積数も確認できます。

・Tierエンブレム
→武器ごとに達成した自分のレベル等級と同等のエンブレムを獲得することができます。
→最大Tier10まで達成可能です。

■武器XP獲得基準

武器XPはマッチ内で武器を使用し、下記条件を達成すると獲得できるようになります。

・相手を「制圧」した時(「制圧」とは、メダルを獲得できる方法を明確にするために導入した新しい概念です)

→SOLOモードにて相手をキルした時
→DUO、SQUADモードにて相手を気絶させた時や相手チームの最後の1人をキルした時

・気絶もしくは即死させる距離によって武器XPにボーナスが存在します。
・相手にダメージを与えた時
・ヘッドショットに成功した時
→上記条件で獲得した武器XPに追加して、生存時間によっても武器XPを獲得することができます。

※気絶もしくは即死させる判定基準は『PUBG』の既存のルールに従い、下記の場合は武器XPを獲得することができません。

・チームメンバー(味方)にダメージを与えた時
・環境的要因によって気絶させた時(電磁パルス、レッドゾーン、車両、落下、水中など)
・投擲武器や近接武器で与えたダメージ

→一つのマッチで得られる武器XPには上限があります。

・武器マスタリーの詳しい内容は「開発」武器マスタリーについて をご確認ください。

コントローラーPreset : Type C

  • コンソール版『PUBG』に相応しい新しい操作法である「コントローラーPreset Type C」が追加されます。
    • 「設定」→「コントローラー」→「コントローラーボタン設定プリセット」から設定することができます。
    • 従来のパッドの持ち方(親指 – 人差し指による操作)から新しい持ち方(親指 – 中指 -人差し指による操作)に適した形として設計されています。
  • Preset A/Bとは異なり、Type Cは『PUBG』にて一番大事な操作法の一種であるリーン交戦にフォーカスを合わせたPresetとなります。
  • Preset Type Cにおいては、3PPターゲティング機能を使うことができず、一般状態でLB(Xbox)/L1(PS4)RB(Xbox)/R1(PS4)ボタンを通じてリーンが可能です。
      • リーンボタンが分離されることで、エイムに影響を与えずにリーン操作が可能となります。
    • サブ武器のボタンがY(Xbox)/△(PS4)ボタンをダブルタップすることで変更になり、更にダイナミックな交戦が可能になります。
  • 他にもより様々なボタン操作をコンソール版『PUBG』らしく改善致しました。詳細につきましてはゲーム内のコントローラーガイドにてご確認いただけます。
  • ミニ開発日記:
    • コントローラーPreset Type Cは、コンソール環境において『PUBG』の交戦体験を楽しむことができるよう新たにデザインしました。キャラクターの交戦中の移動、照準を合わせる動作、リーンの動作、射撃する動作を全て独立的に制作してコントロールする難しさを解消しようとしております。
    • しかし操作ボタンの多い『PUBG』の特性を考慮した際、ボタンの少ないコントローラーの中に全ての操作設定を収めることは大きな課題となります。Preset Type Cは比較的使用頻度の低いボタンを排除し、ADSの反応速度が遅くなったり、戦闘に集中することができなかったりする操作感を抑えることを目指しました。この過程において3PPターゲティング機能の設定が削除されました。
    • Preset Type Cを使いながらADS照準も使用されたい方、そして従来のPreset A/Bにおいてボタン設定の変更を加えたい方のために、7月アップデートの際にはPreset A/B/Cの一部のキー設定を変更することで使用できる「カスタマイズオプション」が追加される予定です。皆さんの貴重なフィードバックをお待ちしております。

アタッチメント自動装着システム

  • 「設定」→「ゲームプレイ」→「機能」にて「アタッチメントの自動装着」のオプションが追加されます。※オン/オフなどの設定が可能です。
    • パーツの自動装着、スコープの自動装着、アタッチメントの自動切換えの3つの機能が用意されております。
    • アタッチメントの自動装着
      • 獲得したアタッチメントを所持している武器に装着することができる場合、自動で装着されます。
      • 所持している武器に装着することができない場合、メイン武器1>メイン武器2>サブ武器の順に自動で装着されます。
      • どんな武器にも装着することができない場合はインベントリの中に格納され、インベントリが一杯になるとアタッチメントを獲得することができません。
    • スコープの自動装着
      • 交戦の際に、希望していない画面レイアウトによって被害を受けてしまう状況を解消するために、アタッチメントの中からスコープにつきましては別途のオプションを提供します。
      • オフ(Off)
        • スコープアタッチメントを獲得した際に、自動で装着されずにインベントリの中に格納されます。
        • インベントリが一杯になった場合にはスコープアタッチメントを獲得することができません。
      • スコープのみ(Sight Only)
        • レッドドット、ホロサイト、キャンテッドサイトのみが自動装着されます。
        • インベントリが一杯になると、スコープアタッチメントを獲得することができません。
      • 全て(All)
        • スコープアタッチメントの全てを自動で装着します。
        • インベントリが一杯になった場合には、スコープアタッチメントを獲得することができません。
    • アタッチメントの自動切り換え
      • X(Xbox)/□(PS4)ボタンの長押しにて所持している武器から他の武器に切り替える際に、交換可能なアタッチメントがあると自動でアタッチメントを切り替えて獲得します。
      • 互換性のないアタッチメントはインベントリの中に格納され、インベントリが一杯になった場合にはアタッチメントが周辺にドロップされます。

ゲームプレイ

単独マップ

  • 単独マップが既存の「Sanhok」から「Erangel」に変更されます。

■「Erangel」におけるアイテム出現率の2次調整

・「Erangel」に出現するすべてのアイテム総量を約28%増加させました。

・全体的なアイテムの数量を増加させると同時に、プレイにおいて重要度の高いアイテムがより出現するように設定しました。
・主要武器の出現率を下記のように増加させました。
→ARの出現率が約64%増加しました。
→DMRの出現率が約114%増加しました。
→SRの出現率が約177%増加しました。
→装備品アイテムの出現率が小幅に増加しており、特に2レベル装備の比率が増加しました。
→回復アイテムの出現率が小幅に増加しました。

■ドアの開閉時のアニメーション改善
→車両がドアの前にある際のドアの開閉判定基準を改善しました。

■ミッションリスト

・これからは、スタート時や飛行機搭乗中にLB(Xbox)/L1(PS4)のキーによりミッションリストを確認することができません。

→その代わりにシステムメニューからミッションリストを確認することができます。

パラシュートのUIに関する改善

・パラシュートの落下高度と速度UIを2つのゲージに分割し、必要情報の位置を画面中央に配置することで、より分かりやすく改善しました。

・以前はマップ上にしか表示されていなかったパラシュート中のチームメイトのステータスアイコンが、他のチームメイトのUIと一緒に画面の左下に表示されるようになりました。

・チームメイトのステータスUIに関する改善

→チームメイトが輸送機から降下していることを示すアイコンが追加されました。

戦術マップマーカー

・チームメイト同士の円滑なコミュニケーションをサポートするため、様々な状況(攻撃、危険、防衛、探索、再集合、車両)に対して6種類の新しい戦術マップマーカーを追加しました。

  • ワールドマップにて、R-STICK(Xbox)/R3(PS4)を長押しすると戦術マップマーカーのホイールが表示され、押したままの状態で表示したいアイコン上にスティックを動かし、R-STICK(Xbox)/R3(PS4)を押すとマップマーカーが表示されます。
    • マーカーの種類を選択せずにR-STICK(Xbox)/R3(PS4)を押すと従来の数字マーカーが表示されます。

・各プレイヤーは1度に1つのマーカーのみを設置することができます。

・戦術マップマーカーは既存のマップマーカーと同様、ワールドマップ、ミニマップ、コンパスに表示されます。

投擲武器のクロスヘアに関する改善

・投擲武器を使用する際、上投げあるいは下投げを容易に識別することができる新しいクロスヘアを追加しました。

「Vikendi」におけるバランスの2次調整

「Vikendi」のアイテム出現率に関するバランスの1次調整を行って以来、プレイヤーの皆さんにとって「Vikendi」をより魅力的なものにする方法について、議論を行ってきました。そして「Vikendi」だけの特徴やユニークなコンテンツをご提供できるよう、いくつかのテストを行い、そのテストの結果から「Vikendi」に関するバランスの2次調整を実施することになりました。

・ブルーゾーンに関する調整

様々なゲームプレイ体験をご提供できるよう、「Vikendi」の最初のブルーゾーンの安全地帯をより多くの地域に表示されるように調整し、ブルーゾーンの特定のフェーズの時間を減少しました。

・フェーズ1の安全地帯がより様々な場所に出現するようになりました。

・初期フェーズと後期フェーズのブルーゾーンが縮小されるまでの待機時間を減少させ、全体のマッチ時間が1分30秒減少しました。

・車両の出現率に関する調整

新しいブルーゾーンの設定を円滑に進めるために、車両の出現率を変更しました

・「Vikendi」の特徴的な景観に合わせ、より多くのプレイヤーを収容することができるようマップ上の二輪車の比率を減らし、四輪車の出現率を増加させました。

・アイテム出現率に関する調整

「Vikendi」のコンセプトとバランスのため、中距離と長距離の戦闘を活性化するようにし、これらの調整に備えるよう武器の出現率を調整しました。 また、特定の武器の出現率の調整に加えて、ゲームプレイ全般をサポートするためにアタッチメントに若干の調整を加えました。

・SRを始め主要武器の出現率を調整しました。

・ARの出現率が35%増加しました(約1.4倍)

・DMRの出現率が98%増加しました(約2倍)

・SRの出現率が588%増加しました(約7倍)

・SMG、ショットガン、ハンドガン、クロスボウの出現率を小幅に減少させました。

・アタッチメントの出現率を小幅に増加させました。

・高倍率のスコープの出現率を増加させました。

・秘密の洞窟に関するバランス調整
ゲームへの影響を考慮し、ゲームプレイをより快適にするために「Vikendi」の他の地域と物資のバランスを合わせ、洞窟内の物資を調整しました。

・洞窟に補給物資が出現しなくなります。

・代わりに通常出現するアイテムの種類が増加しました。

・銃器、アイテムの追加および削除

・「Vikendi」にMK47 Mutant、ハーフグリップ、サムグリップとレーザーサイトを追加しました。

・「Vikendi」からWin94とR45を削除しました。

・天候の確率を調整

・月光モードの確率が増加しました。

UI/UX

チームメンバーUIの改編

  • チームメンバー同士で円滑なコミュニケーションができるように、ブーストゲージをチームUIに表示されるようにしました。

フォントの改善

  • アルファベットの「I」と「L」の大小文字をより区別しやすくするために、大文字「I」のフォントが変更になりました。

フレアガンのUIに関する改善

・フレアガンで補給物資や装甲UAZをより容易に呼び出せるように、フレアガンを正しい場所に向けるとフレアガンのクロスヘアが円で表示されるように変更しました。

・補給物資または装甲UAZを呼び出した後に表示されるフレアガンのステータスUIを調整しました。

・以前はドロップした後、30秒間緑色の点滅灯が表示されていましたが、ドロップアイテムが輸送機を離れると緑色の点滅灯が表示されなくなります。

ミニマップに関する改善

・プレイヤーの近くにいるミニマップ外のチームメイトに対して、ミニマップの端にアイコンとステータスが表示されるようになりました。 これによりチームメイトがいる方向やチームメイトの状態を容易に確認することができます。

武器スキンのプレビューに対する改善

  • ロビーにてARを除いた武器スキンのプレビューアニメーションがより自然に改善されました。

観戦モードでのアビューズ行為を防ぐためのUIに関する改善

・チームメイトの観戦時に、マップ(ワールド)のロードが完了しなかった場合、プレイヤーが建物の向こうにいる敵プレイヤーを確認することができ、敵プレイヤーの場所をチームメイトに教えることができていたため、ロードが完了するまで画面が表示されないようUIを追加しました。

観戦画面における改善

  • 観戦画面から観戦中の対象をY(Xbox)/△(PS4)ボタンを押すことで報告することができる機能が追加されます。
  • 観戦画面において右側のキーガイドからB(Xbox)/O(PS4)ボタンを押すことでセッションから離れることができるという説明が追加されます。

ネットワーク状態の表示機能

  • ゲームにてネットワーク状態に関する情報が表示される機能を追加しました。

    • 画面の左上部にPING、1秒当たりの送信量/受信量、受信パケットの失敗率、送信パケットの失敗率を表示します。
    • 「設定」→「ゲームプレイ」→「UI」→「ネットワークのデバッグ統計情報」にてオン/オフを設定することができます。

パフォーマンス

・マップをローディングする際に発生する遅延現象を最適化し、全体的なローディング時間を短縮させました。

サウンド

■ゲーム内効果音の改善

・アイテムサウンドの改善
→各種アイテムを獲得、投擲、装着/解除する時のサウンドがアイテムごとに演出されず、同一サウンドで出力されていた現象があり、今回これらの改善作業を行いました。

→アイテムに関するサウンドが単調にならずリアルに演出されるように、アイテムのカテゴリーごとにサウンドを細分化しました。

■車両サスペンションサウンドの追加
→走行中車両のサスペンションが作動しているサウンドを追加しました。

→起伏の多い地形、着地状況などにおいて、車両の種類によってそれぞれ異なるサウンドが出力されるように設定しました。
→TPP、FPPモードの特性に合わせてサウンドを調整し、出力されるように設定しました。

不具合の修正

ワールド

・特定のフェンスに射撃すると、フェンスの向こうにダメージを与えられない問題を修正しました。
・壊れたフェンスの下にあるアイテムを獲得できない問題を修正しました。

・「Sanhok」Docksにて接近できない位置にアイテムが出現する問題を修正しました。

・「Sanhok」Paradise Resortにて特定の位置の壁付近で建物の中が見えてしまう問題を修正しました。

・「Sanhok」Paradise Resortにてパラソルを通過してグレネードが使える問題を修正しました。

・「Sanhok」丸い屋根の建物で照明効果が変わる問題を修正しました。

・「Sanhok」Caveにて木造の橋の下で伏せ状態で移動すると立ち上がることができない問題を修正しました。

一般

・気絶とキルメッセージの表示が遅延する問題を修正しました。
・相互作用UIの有効時に死亡した場合、観戦時点にて相互作用UIが継続的に表示される問題を修正しました。
・バイク運行中の特定の動作により、バイクが倒れない問題を修正しました。
・車両の移動状態でシステムメニューを開くと、車両が続けて移動する問題を修正しました。
・UAZ車両の種類ごとに最高速度が異なって表示される問題を修正しました。
・グレネードの爆発後、地面の焼けた効果がキャラクターに表示される問題を修正しました。
・特定の状況にて、足音が片側だけ出力される問題を修正しました。
・特定のヘアに野球帽を着用すると、ヘアが表示されない問題を修正しました。
・パンクナックルグローブを着用すると、キャラクターを突き抜けて装着される問題を修正しました。
・毛皮のコートを着用するとベルトが表示されない問題を修正しました。
・女性キャラクターの特定のヘアスタイルとキャップを装着すると、ヘアと顔が重なって表示される問題を修正しました。
・FPP視点で水泳をする場合、キャラクターと影の泳ぐ姿が異なって表示される問題を修正しました。
・味方蘇生のキャスティングUIが「0」に止まっている状態で、味方を蘇生できない問題を修正しました。
・照準時のキャラクターが後方に移動するとスコープが揺れる問題を修正しました。
・素手の状態で一部のオブジェクトを超える動作を行うと右手が不自然に表示される問題を修正しました。
・ハンドガンを持っている状態で武装解除すると照準点が消える問題を修正しました。
・シャツ (チェック)を着用すると違うシャツに表示される問題を修正しました。
・ハーレイクインのDaddy’s Lil’ Monster衣装を着用した状態で、泥または水たまりがある地域を移動すると足音が聞こえない問題を修正しました。
・ゲーム内で再接続したときに、使用中の武器が使用できなくなる問題を修正しました。

・M249をリロードした直後に、マガジンが空中に浮いて表示される問題を修正しました。

・Zimaで車両のミッションが完了できない問題を修正しました。

・特定の位置に着地した時にダメージを受けたり、キャラクターが勝手にダウンしていた問題を修正しました。

・投擲武器がフェンスを貫通する問題を修正しました。

・壁またはオブジェクトの端部分を後ろにして射撃すると画面が揺れていた問題を修正しました。

・チームを作成した際、断続的にゲームモードが変更される問題を修正しました。

・特定の状況にて射撃した時に一部の弾丸が壁を貫通する問題を修正しました。

・車両運転中、一部の車両が想定以上にスリップする問題を修正しました。

・武器を装備中にエモートアニメーションを再生すると回復アイテムが使用できなかった問題を修正しました。

・Aquarailの後部座席で、各種武器を使用することができた問題を修正しました。

・投擲武器のピンを抜いた状態でインベントリを開くと、ピンを抜く前のアニメーションにリセットされる問題を修正しました。

・他のキャラクターが空中から墜落しているような姿勢で移動する問題を修正しました。

この記事を議論する
この記事を共有する