アップデート | PC - パッチノート#5.2 (12/06更新)

更新

  • 11/26 修正:Skill Based Ratingシステムの公開日時変更(PC)
  • 12/06 追記:PUBGラボでテストするコンテンツ項目に追記しました。(Skill Based Rating システムにおける獲得レーティングポイントアルゴリズム変更)
    • プレイヤーの皆さんからのフィードバックとデータに基づいて、マッチ後に獲得可能な最大レーティングポイント(RP)を増加しました。また、上位50%における順位別獲得レーティングポイント(RP)も増加しました。該当の変更は、既にライブサーバーに適用された状態にあり、ドン勝を獲得する体験をより良いものとしてくれるでしょう。

新アイテム:スパイクトラップ

「運転中の悪党どもに警告だ!」

● スパイクトラップを設置して、上を通る車両のタイヤをパンクさせましょう。
● 世界中どこにでもスポーンするスパイクトラップは、インベントリに保存され、投擲武器のスロットに置かれます。
● スパイクトラップは、手に持って左クリックで設置できます。一度設置したスパイクトラップは回収できません。
● スパイクトラップは車両のタイヤをパンクさせますが、車両そのものにはダメージを与えません。
● ひとつのスパイクトラップがダメージを与えられるのは車両1台に限られ、その後消滅します。

新システム:PUBG ラボ

「共に作り上げていくPUBG」

皆さんと一緒に作り上げていくコンテンツ、PUBGラボをご紹介します。

試験段階の新しいコンテンツや皆さまのフィードバックにヒントを得て作り出されるアップデートで、様々な内容をお楽しみいただけます!

PUBG ラボとは?

  • PUBGラボは試験的ゲーム内要素を紹介、皆様のフィードバックをヒントに、より使いやすく楽しい内容を実装できるようにするためのスペースです。
  • PUBGラボへは、プレイボタン下のメニューからアクセスできます。
  • PUBGラボは、常に新しいコンテンツがアップデートされていきます。面白いなと思うコンテンツを自由に体験することができます。
  • PUBGラボでは、皆さまから寄せられるご意見が一番重要です!ラボでの体験についてのご感想をぜひコミュニティマネージャーにお知らせください。

PUBGラボでテストするコンテンツ

  • Skill Based Ratingシステム (PC-Live Server: 11月27日(水)午前5時~1月3日(金)午前5時)
    • Skill Based Ratingは、PUBGラボで登場する最初のテストコンテンツです。あなたの実力に基づいたレーティングアルゴリズムが適用されるシステムになります。
    • このSkill Based Ratingシステムは、既存の生存タイトルシステムとは別物です。
    • プレイヤーの実力に基づいたランクが適用され、プレイヤーランクを確認するためには5回のマッチプレイが必須となります。
      • 5回のマッチプレイ後は、プレイヤーのランク、キル数、順位などの項目に基づいて、レーティングポイント(RP)が調整されます。
  • マッチ終了後、評価(RPの変動値)について、フィードバックを送ることができます。
  • Skill Based Ratingシステムテスト期間終了後、1週間のフィードバック期間が設けられ、最終ランクの確認のほか、Skill Based Ratingシステムに関するいくつかのアンケートを実施する予定です。
    • フィードバック期間
      • PC:1月3日(金)午前5時~1月10日午前5時

Skill Based Ratingは、ライブサーバー適用に先駆けテストサーバーにて約1週間体験することができます。PUBGラボと共に新たなコンテンツに関する詳細な内容は開発ノート – PUBG Labsをご確認ください。すべてのフィードバックとデータはとても貴重なものです。分析およびその結果に合わせてシステムを調整し、Skill Based Ratingシステムを最高のコンテンツにする予定です。皆さんからのフィードバックをお待ちしております。

追記(12/06)

プレイヤーの皆さんからのフィードバックとデータに基づいて、マッチ後に獲得可能な最大レーティングポイント(RP)を増加しました。また、上位50%における順位別獲得レーティングポイント(RP)も増加しました。該当の変更は、既にライブサーバーに適用された状態にあり、ドン勝を獲得する体験をより良いものとしてくれるでしょう。

Vikendiアップデート

「寒さに打ち勝て!」

地形の改善

  • Vikendiの雪に覆われたエリアでの移動が困難だったことへの対処策として、新しい道路が追加されました。
  • 追加されたのは道路だけではありません。マップ上の車両の数も増え、その位置も変更されました。 寒冷前線が前進し、Castleの周辺の川が凍ったため、このエリアでより動きやすくなりました。
  • Vikendiの中心にあるMount Kreznicは、様々な地形によってできており、山の急な斜面も重なり、移動がかなり困難です。そのため、山の全体的な標高を下方修正しました。
  • ゲームバランスを調整するため、Vikendiのいくつかのエリアの建物が取り払われたり、異なる建物に置き換えられるなどしました。さらに、高い建物などからのフィールドビジョンも調整されました。
  • Vikendiでは地形全体に良し悪しが分かれる部分があり、敵と遭遇したプレイヤーが身を守ったり、身を隠したりすることが困難だという状況がありました。それを改善するため、マップ上各地で地形を調整し、身を隠したり身を守ったりすることを容易にしました。

Vikendi 集落の改善

  • Vikendiの町のいくつかは、複雑な構造と入手可能アイテムの少なさから敬遠されてきました。そこで以下のエリアで調整を行いました。
    • Volnovaでは全体的な構造が改良され、主な建物や運転のルートが調整されました。
    • Peshkovaでのアイテムスポーンカウントが上昇しました。
    • Trevnoで車両がスポーンするガレージの位置が変更され、アイテム収集後の脱出がより簡単に行えるようになりました。

ゲームプレイのバランス改善

  • Vikendiでのブルーゾーンのバランスが調整され、プレイヤーがより様々なルートを使った戦略が立てられるようになりました。
    • 初期のセーフゾーンの範囲が拡大されました。
    • セーフゾーンは範囲が拡大した反面、初期のブルーゾーンのスピードは上昇しました。
    • 中盤、そして終盤戦でのブルーゾーンのサイズとスピードは、現在のものと大差ないレベルに調整されました。
    • マッチ中のブルーゾーン登場位置のランダム性が少々上昇しました。
  • Vikendiでの車両のスポーン数が少なすぎるというフィードバックを受け、車両のスポーン数を大幅に増やしました。
  • ブルーゾーンの新バランスに合わせ、車両のスポーン位置も調整されました。

ゲームプレイ

ウェイポイント(Way Point)機能を追加

  • ウェイポイント機能は、ルートを選ぶ際、戦略的なプランを立てられるように追加された機能です。
  • Mキーを使ってマップが表示されているときに限り、この機能を使用できます。
  • ALT+右クリックで最初のポイントが記録でき、ALTを長押ししている最中であれば他の地点にもポイントを記録できます。ALTを離すとスタートポイントを削除します。
  • ウェイポイントは最大4ポイントまで記録できます。
  • ALT+Delを押すと設置したウェイポイントは削除されます。他の場所に新たにスタートポイントを設定する場合、現時点で存在しているウェイポイントは全て消えます。
  • DUOまたはSQUADモードの場合、チームメイトがウェイポイントを設置すると、ラジオメッセージと共にマップ上に表示されます。ゲーム内の「チーム管理」メニューより、チームメイトごとに設置されたウェイポイントを表示しないなどの設定が行えます。

自動アタッチメント機能の追加

  • アタッチメントを手に入れると、使用中の武器に自動的にアタッチメントが装着されるという新機能が追加されました。
  • 自動アタッチメントのオプションは3タイプの中から選ぶことができます。「設定 – ゲームプレイ」タブからそれぞれのオプションのON/OFF設定が行えます。
    • 1. アタッチメントをFキーで拾うと自動装着
      • インタラクションキー(F)を押しながらアタッチメントを拾うと、そのアタッチメントは使用中の武器に自動的に装着されます。
    • 2. 新しい武器に変更するときの自動アタッチメント
      • 使用中の武器を地面にある武器と交換する場合、以前の武器に装着されていた全アタッチメントは自動的に新しい武器に移動します。
      • 新しい武器と互換性のあるアタッチメントだけが装着され、それ以外のアタッチメントはインベントリに移動します。
    • 3. インベントリが開いているときにアタッチメントを拾うと自動装着
      • インベントリが開いているときにアタッチメントを手に入れると、そのアタッチメントは自動的に使用中の武器に装着されます。
      • すでに使われているスロット用のアタッチメントを手に入れた場合、そのアタッチメントはインベントリに入れられます。

水泳バランスおよびダイビングバランスの調整

  • 水泳速度が約27%上昇しました。
  • 水中へ潜るときの速度が約20%上昇しました。
  • 息継ぎスピードが約10%上昇しました。9秒で完全回復できるようになりました。
  • 最大潜水時間が約33%上昇しました。約20秒間、潜水できるようになりました。

武器衝撃音の改善

  • 銃弾が衝突するオブジェクトによって効果音が改善されました。

マッチング満足度評価システム

マッチングが終了するごとに、該当マッチングのゲームプレイ経験に関して評価をするマッチング満足度評価システムを追加しました。

  • 直前のマッチングに関して3段階評価ができます。
    • Fun
    • Average
    • Bad
  • 私たちはプレイヤーの皆さんがどのようなマッチング環境だったらより楽しいと感じることができるのかということを把握するための準備段階におり、その第一歩としてこのような評価システムを導入するに至りました。
  • マッチング評価システムを通してフィードバックを頂ければより良い環境づくりができると期待しています。

カスタムマッチ

PUBG公式リードパートナー限定で活用可能なゾンビモードのプリセットにおいて、新しい機能がアップデートされ自由度が向上しました。

ラウンド要素の追加

  • War mode / War mode:Conquestにて、ラウンドプレイが行えるようになりました。
  • このマッチでは2ラウンドに及ぶ戦いが行われ、3プレイヤー中上位2プレイヤー、または5プレイヤー中上位3プレイヤーが毎回異なるバトルグラウンズにてプレイ、または位置を替えてプレイするという機能があります。
  • 地上リスポーン機能がアップデートされた前回のパッチも使用可能です。

指揮官機能の追加

  • 既存の小隊戦モードでは、プレイヤーたちが小隊リーダーの指示を受け取ることができないという事態が発生しました。
  • 今回のアップデートで、ロビーで小隊の最初のスロットに位置するプレイヤーが小隊リーダー(指揮官)とみなされ、指揮官の位置情報、ピン情報がすべての小隊メンバーに共有されます。
    • この機能により、小隊全体が移動/攻撃/防衛の対象を共有できるようになり、より戦略的な小隊での戦闘が可能となるでしょう。
  • 指揮官は以下の特殊な機能を使用し、仲間の小隊を助けたり、敵の小隊を妨害をしたりすることができます。
    • 空襲要請
      • 指揮官は選択した場所にレッドゾーンをスポーンさせることができます。
    • 武器投下要請
      • 指揮官は指定した場所に補給物資を要請することができます。
    • 回復物資要請
      • 指揮官は指定した場所に回復物資を要請することができます。

サンドボックスモードの追加

  • サンドボックスオプションは、PUBGリードパートナーが様々なコンテンツを扱う際に便利な機能を提供します。
  • サンドボックスのオプションは「カスタムマッチ -> マッチ作成」からオン/オフを選択できます。
  • サンドボックス機能
    • 無敵機能(PUBGリードパートナー)
    • アイテムと車両を召喚
    • 飛行や補給物資召喚などの特別機能の操作権限

カスタムマッチ限定の特別アイテムを追加

カスタムマッチにおいてPUBG公式パートナーがもつサンドボックス機能で使用可能な新しいアイテムを3種類追加しました。

  • ヘルメット修理キット
    • 使用中のヘルメットの耐久値を一定量回復します。
  • ベスト修理キット
    • 使用中のベストの耐久値を一定量回復します。
  • ブルーゾーン誘導機
    • 現在の位置を、次のセーフゾーン内に設定します。
    • 現在のセーフゾーンの外側にいる場合、次のセーフゾーンを可能な限りプレイヤーの近くに設置することができます。

HUD非表示機能を追加

  • カスタムマッチで一般モードを作成する場合、「マッチ設定 -> ルールタブ -> UIオプション」全ての参加プレイヤーのUIを変更及び調整することができます。
  • UIモードにはプリセットが提供されています。
  • 全てON/全てOFF/ハードコア/現実的/位置情報無し/バトルロイヤル情報無し/マニュアル
  • UIの個別設定は「マニュアル」から行えます。
    • クロスヘアー初期設定/マップ/プレイヤー位置/プレイヤー情報/チームメイト情報/チームメイトの頭上にID表示/ブルーゾーン終了時間/距離とお知らせメッセージ/キル数ログ/生存者数/コンパス

武器マスタリー

武器のフィルタリング機能を追加

  • 武器マスタリー画面にて、武器ナビゲーションフィルターを使用することによって武器の並びを変更できるようになりました。
  • 武器の並び替え機能追加
    • 基本設定(アルファベット順)/レベル順/ダメージ量順

リプレイ

  • 古いリプレイ動画はリプレイシステムバージョンがアップデートされたことにより閲覧不可能になりました。

スキン&アイテム

下記アイテムアップデート#5.2がライブサーバーに適用後、ゲーム内ショップにて販売開始されます。

  • BattleStat武器(MK47)追加
  • BP BattleStat武器2種(MP5KとQBZ)追加
  • Madsyベルト1種、シューズ1種を追加
  • Twitch Broadcaster Royale items15種を追加
  • 新しい無料クレートを追加
    • 17種の武器スキンが獲得できるヴェネツィアクレートを追加
    • 11月27日(水)まではゲーム内ショップから直接BPを消費して購入可能です。11月28日(木)以降は、ランダムクレートを通してのみクレートを獲得できます。

不具合修正

ゲームプレイ

  • 車両走行中のタイヤパンクによる走行停止後も継続して煙が発生し続ける現象を修正しました。
  • 観戦者がADSモードで壁にくっついているプレイヤーを見る際、スコープを使用する画面が表示される現象を修正しました。

11/22

  • Ctrlキーを押した状態でキャラクターを操作した際、一部操作不能となる現象を修正しました。
  • ブルーゾーン情報のプレイヤー位置情報が、常時右側に固定される現象を修正しました。

ワールド

  • Miramarマップにて特定の位置にスポーンされる車両に乗った際、車両が爆発する現象を修正しました。
  • 特定のカーペット材質上での足音が良く聞こえない現象を修正しました。
    • 上記修正が適用された床における足音が既存のサウンドに比べ多少変更されました。

カスタムマッチ

  • カスタムマッチにてErangelの気候設定項目の中に曇天がない現象を修正しました。
  • Warモードでゲーム開始後ホワイトゾーン地域が一部の範囲に固定される現象を修正しました。
  • Warモード小隊戦でシステムメニューを開いて閉じた際、リスポーン時間が停止してしまう現象を修正しました。

ゾンビモード

  • ゾンビモードにて生存と殲滅プリセットが正常に出力されない現象を修正しました。
  • ゾンビモードにて基本顔以外の顔アイテムを着用し、ゾンビ陣営からゲームを開始すると人間状態のキャラクターとして見える現象を修正しました。
  • 一部ゾンビモードにて輸送機がマップ内にある状態でゾンビリスポーンした際、ゾンビが輸送機からリスポーンされる現象を修正しました。
  • ゾンビロイヤルモードにてゾンビが死亡しリスポーンされる際、リザルト画面が出力される現象を修正しました。

Survivor Pass 

  • Survivor Pass ミッションにおいて、Mk Mutant47チャレンジャーTシャツを着用しない状態でもMk Mutant1キル、10位ミッションが達成される現象を修正しました。
  • Survivor Pass ミッションにおいて、SQUAD殲滅ミッションの説明が間違って出力される現象を修正しました。
  • Survivor Pass ミッションにおいて、ミッションを達成しなかったり、達成したミッション報酬を獲得してもミッション完了が表示され続ける現象を修正しました。

スキン

  • タトゥースリーブ衣装と古代ミイラのグローブを着用した際、グローブが出力されない現象を修正しました。
  • シューズを着用したキャラクターが水たまりのうえを歩きで移動する際、プレイヤー自身の視点から足音が聞こえない現象を修正しました。

ショップ

  • クレートのプレビュー画面にて、最初のアイテムが2個ずつ表示される現象を修正しました。
この記事を議論する
この記事を共有する