【お知らせ】-CONSOLE-OC/ASにおけるサーバー統合テストpart2

プレイヤーの皆さん、こんにちは。

先日皆さんにご案内した通りに、現在AS/OCサーバーにおける統合テストが行われております。オセアニアとアジアには、情熱的なPUBGのプレイヤーが多い地域であり、PUBGはいつも全プレイヤーの皆さんに最高のバトルロイヤル経験が提供できる様に最善を尽くしています。テスト計画を確定する際に、下記の三つの要素が考慮されており、三要素ともPUBGが追求する最高のバトルロイヤル経験をするために必要な要素だと判断しています。

  • 1. 十分なプレイヤー数で始まるセッション
  • 2. マッチメイキング待機時間の縮小
  • 3. pingの差などによるデメリットがないこと

1番と2番はサーバー統合によりかなりの部分を満たしますが、3番のping差の場合、両地域のプレイヤーがすべて影響を受けるために憂慮しておりました。 多くの検討と分析を重ねた結果、私たちはプレイヤーがマッチメイキングのために長時間待つより、早くマッチできることの方が良い方向性だと考えました。 そのような理由で両地域間のping差を把握するため、3つのサーバーを選定してテストを実施する計画を皆さんに公開しました。

しかし、現在までテストに参加していただいたプレイヤーの皆様から統合とpingに対する深い懸念を表す多くのフィードバックが確認されています。 したがって、1次テスト期間を2日短縮させて、ご案内済みの計画とは違う新たなテストを実施します。

新しいテスト計画は下記の通りです。

1次テスト

一部のプレーヤーの方が最初のテストにおいて芳しくない状況であった為、1次テスト期間を2日短縮させました。 ただし、いくつかの理由により、テスト期間中は一定の期間を継続する必要があります。

第一に、約1週間進められるマッチメイキングに対する指標を分析し、より適切なピークタイムと非ピークタイムを判断することができます。 第二に、非ピークタイムにはOCプレイヤーをASサーバーに誘導するため、AS/OCマッチメイキングがスムーズに実行できるようにする必要があります。 最後に、現在ASサーバーが東京にあるため、1次テスト地域の東京サーバーでテストが行われなければなりません。

このテストによりAS/OCサーバーが今後進むべき方向性を決めるための良い指標を作り出せることを期待しています。

テスト日程:

  • 2019/11/21(木)11:00~11/26(火)11:00

詳細:

  • OC/ASにおけるサーバーの位置を東京に設定

2次テスト

OCサーバーが固定された時間にオープンします。 1次テストで提出されたping及びマッチメイキングデータとともに持続的なモニタリングを通じて採用された時間が適切かどうかを分析する予定です。 サーバー時間は以下の要素を考慮して選定されました。

  • マッチあたりの平均プレイヤー人数
  • 平均マッチメイキング待機時間

上二つの要素に合致する時間帯は見つかりましたが、すべてのモードが考慮されていません。 当該設定は、TPPスクワッドがスムーズに実行され、SOLOやDUOモードはマッチメイキングに時間がかかることがあります。 私たちは該当地域の十分な数のプレイヤーが接続した際に最も多くプレイされるモードがスムーズにマッチできるよう今回の決定を下しました。テスト期間中は待機時間とマッチあたりの平均プレイヤー人数に対する多くのフィードバックをお願いいたします。

テスト日程:

  • 2019年11/28(木)11:00~12/5(木)11:00

詳細:

  • 特定時間にOCサーバーをオープン
    • OCサーバーが閉じている間、OCプレーヤーのデフォルト地域をASに変更
    • OCサーバーオープン時間:
      • 15:00~21:00 JST

最善のサーバーオープン時間を決めるため、プレイヤーの皆様の多くのフィードバックをお願いいたします。

今まで私たちに伝えてくださった貴重なフィードバックに感謝申し上げるとともに、私たちがコミュニティのための最善の決定を下せるよう、ご協力をお願いいたします。

この記事を議論する
この記事を共有する