Winner Winner Gen.G Eats PGC 2019 for Dinner

PUBG Global Championship 2019王者の座を手にしたのは、PKL代表チームのGEN.G!

チャンピオンの長旅

GEN.GのPGC勝利への道のりは決して一直線ではありませんでした。彼らがチャンピオンへと進化していく姿を世界中のファンがその瞬間を見届けました。GEN.Gのスタートダッシュはご存知の通りファンが期待していたものではありませんでしたが、GRAND FINALSにおいてはその積極的なゲームプレイスタイルで他のチームを圧倒しました。また、Pioはキルポイントを獲得していくプレイを通じて彼らのチームに優位性をもたらしました。

GEN.GはGRAND FINALS Day 2では、チキンディナーは獲得できなかったものの、Day 1で掴み取った勝利を着実に守りきりました。その日4AMを圧倒するために最後のマップで10キルポイント以上を獲得する必要がありました。

Match Winners

-Match 1 (Miramar) – FaZe Clan

-Match 2 (Miramar) – Na’Vi

-Match 3 (Miramar) – 4AM

-Match 4 (Sanhok) – VC Gaming

-Match 5 (Erangel) – 4AM

-Match 6 (Erangel) – Na’Vi

Miramar

GRAND FINALS最終日では、今までと異なる進行形式となりました。初めにMiramarを3回、間にSanhokをはさみ、最後はErangelを2回プレイして締めくくりました。NPLのチームが得意とするマップですが、PELのNaViとFaze Clanが2度の勝利を手中に収めました。MATCH3ではGenesisと4AMの熾烈な戦いが会場を盛り上げ、1 vs 2の状況にもかかわらず4AMがMATCH3の勝利を勝ち取りました。

https://clips.twitch.tv/ShySuspiciousStingrayTinyFace

最後に

GEN.GはGRAND FINALで終始独走し続け、PCL 4AMの猛烈な追い上げを見事遠ざけ、昨年チャンピオンである事に疑いの余地を残しませんでした。PGC クラウドファンディングプログラムを通して彼らは賞金$200万ドルを獲得した勝者であり、GEN.Gこそが2019年PUBG Esportsの最後の生存者としてふさわしいといえるでしょう。

 

この記事を議論する
この記事を共有する