オーストラリア災難救済支援に関するお知らせ

親愛なるPUBGファンの皆さんへ

今年の2月、新たな試みに対して皆さんのご支援をお願いしました。当時、オーストラリアは国を襲った壊滅的な山火事から徐々に回復し始めているところでした。その困難な時期に支援を行いたいという熱意から、私たちはPC/CONSOLEの両方でAustralia Fire Relief – Panスキンを販売し、募金活動を行いました。その後世界が大きく変化してゆく最中ではありますが、寛大なご協力の結果を皆さんと共有し、支援金の送り先をお知らせしたいと思います。

まずはじめに、謹んでご報告いたします。コミュニティーの皆さんのおかげで、フライパンスキンの売上総額は何と$588,115.52 になりました。この数字はプラットフォーム使用量を差し引いた金額で、Globalgiving経由でWIRESへ送金します。

興味のある方に説明を加えると、WIRES (Wildlife Information, Rescue and Education Service) はオーストラリア最大の野生動物保護団体で、30年以上にわたってオーストラリアの野生動物を保護してきました。世界中に広がる新型コロナウィルスの流行に伴い、彼らの必要不可欠な活動がさらに困難になっています。特に、全国的な大規模干ばつと火災で10億匹の動物が犠牲になった直後ではなおさらです。

寄付していただいた支援金を役立ててもらうのは、今しかないと感じています。おそらく皆さんもそうお考えでしょう。皆で協力して良いことを行うと、とても元気づけられます。そして、私たちが作った小さなデジタルアイテムの売上とコミュニティーの皆さんの寛大さが、世界に大きな影響を与えられる。そのような立場にいられることを光栄に思います。将来的に支援を行う目標を増やすことも考えていますが、今は本キャンペーンにご支援いただいた皆さんに、深く感謝を申し上げます。

WIRESに関する詳細はこちらをご覧ください: https://www.wires.org.au/それから、フライパンのスキンに使用したイラストを寄付してくれたコミュニティーアーティスト@swatercolourに、一言お礼をお伝えするのもお忘れなく (あるいはフォローするだけでもOKです)。

 

支援活動にご協力いただきまして、誠に感謝申し上げます。

–PUBGチームより

この記事を議論する
この記事を共有する