CONSOLE - Xbox Series X/S版、PlayStation 5版における『PUBG』

次世代コンソールでPUBGをプレイする方法をご紹介します!

プレイヤーの皆さん、こんにちは。

 

ここ数か月間、PUBGの次世代コンソールへの対応に関する今後の方針について、たくさんの方からお問合せをいただいておりました。本日、Xbox Series X、Xbox Series S、PlayStation 5で『PUBG』が初日から利用可能になることをお知らせします。

現世代コンソールのプレイヤーは、現在ご利用のPUBGアカウントのまま、無料で次世代コンソールでの利用が可能です。現在のゲームアカウントでの進捗や装飾アイテムなど、すべてのプレイデータもそのまま移行されます。

『PUBG』は初日から次世代コンソールでプレイ可能であることに加えて、クロスプラットフォームプレイおよびクロスジェネレーションプレイをご提供します。これは、Xbox One、PS4、Xbox Series X / S、PS5のコンソールプレイヤーがチームを組み、戦場で対戦できることを意味しています。

 

パフォーマンスや技術的な詳細については、以下をご覧ください。

 

Xbox Series X/S

Xbox Series X版では、Xbox One X版のゲームビルドを活用します。フレームレート優先オプション*を選択すれば、60 FPSで動作します。

Xbox Series S版では、Xbox One S版のゲームビルドを活用し、30 FPSで動作します。

今後Xbox One SとXbox Series Sのフレームレートの上限を引き上げるオプションをご提供できるよう取り組んでいます。

 

PlayStation 5

PlayStation 5版では、PlayStation 4 Pro版のゲームビルドを活用します。フレームレート優先オプション*を選択すれば、ゲームは最大60 FPSで動作します。

*XBox One X版とPlayStation 4 Pro版用のフレームレート優先オプションは、10月のアップデート9.1でライブサーバーにてリリース予定です。

 

厳格な品質テストの結果、ゲームは非常にスムーズに動作し、次世代機のパワーのおかげで読み込みも速く、フレームの低下もほとんど生じないことがわかりました。

下位互換性機能に関する詳細は、PlayStationとXboxの公式サイトをご確認ください。

 

私たちはゲームのパフォーマンスと安定性を最優先課題としています。いつもサポートしていただきありがとうございます。今後もご協力をよろしくお願いします。コンソールプレイヤーにとってエキサイティングな話題が続く時期ですが、これを機に多くの方が「ドン勝」をつかみ取ることができるよう願っています!

 

それでは、戦場でお会いしましょう。

PUBG CONSOLEチーム

この記事を議論する
この記事を共有する