2021 PUBG Esportsポイントシステムの変更

PUBG Esportsファンの皆さん、こんにちは!

PUBG Esportsでは、その大半をS.U.P.E.R.ルールセットに基づき、特に大きな変更を加えることなく利用してきました。しかし、最近行われたPGI.Sトーナメントでは、ドン勝に対する盛り上がりやドン勝を目標としたマッチ、そして目標をひとつに絞ったプロチームによる新しいレベルのパフォーマンスが見られました。それを踏まえ、今までのスーパーポイントシステムを見直し、勝者の決定方法をいくつか変更してみたいと思います。検討中の方法とその理由はこちらです。

システムの変更に関する提案

  • マッチの勝者はドン勝に成功したチームになります。
  • シリーズの勝利チームはドン勝の合計数で決まります。
  • 引き分けになった場合、シリーズ中に獲得したキル数がタイブレークとして用いられます。

勝者の決め方を変更するにあたっての全体的な目標は、バトルロイヤルの真髄とも言える、最後まで生き残るチームになるという緊張感と達成感を取り戻すことです。ドン勝にもう一度意味を持たせるのと同時に、観客の皆さんもポイント計算を待つことなく、誰が勝利したかが一目でわかる簡単さがあります。エキサイティングな瞬間はゲームが終了した瞬間であるべきで、スコアボードが表示される瞬間ではないと考えています。

これらの変更は6月のPCS4開始時から適用される予定ですが、地域別の予選マッチでは、まだ以前のシステムが用いられる可能性があります。これは、全チームがこの変更に対応するための準備期間を十分取れるようにするためです。

今までと同じように、PCS4終了後に新しいシステムに関するフィードバックを皆さんからいただければ幸いです。SUPERルールセットは今まで長く使われてきただけでなく、Esportsのスコアリングシステムとして大変合理的な方法ではありますが、PUBGをプレイする時も、PUBG Esportsを視聴する時も、同じフィーリングを持てることを目標にしたいと考えています。そのためには、自分がプレイするSQUADとEsportsのチームの目標が異なることは理想的ではないと判断しました。

パンデミックの影響で非常に困難な1年間でしたが、皆さんのPUBG Esportsへの変わらぬ愛とサポートに心から感謝しております。困難な状況下にあっても、楽しく挑戦できるEsportsイベントを開催し続けられたのも、皆さんの情熱とやる気のおかげです。

これからの1年も、PUBG Esportsをどうぞお楽しみください。では、PCS4でお会いしましょう!

この記事を議論する
この記事を共有する