行動規範

1.通則

この行動規範は、PUBG CORPORATION(以下「PUBG」といいます)により提供されるPLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(以下「対象ゲーム」といいます)のサービスに関連してエンドユーザーおよび当社が遵守すべき一般的な事項を定めたものです。その目的は、ゲームサービスの利用および提供の過程で生じ得る多様な状況に対処するための必須の要件を首尾一貫した方法で定めることにあります。

行動規範において明確な言及がなされていない事項については、利用規約および関連する裁判管轄規定に基づいて取り扱われるものとします。

2.行動規範の変更

PUBGは、ゲームサービスの品質向上のために行動規範を変更することを決定した場合には、効力発生日、更新内容および更新理由を、効力発生日より7日以上前にPUBGホームページ(https://www.pubg.com)を通じて通知するものとします。ただし、当社は、かかる変更が重大であるとみなされるかまたはお客様にとって不利になり得る場合には、当該変更の30日以上前にお客様に通知するものとします。最終更新日より後にユーザーが更新版の行動規範に違反した場合、PUBGは、当該ユーザーにおける認識不足により生じたいかなる損失についても補償責任を負いません。

3.PUBGの責務および責任

1) PUBGは、ゲームプレイをユーザーにお楽しみいただけるよう、行動規範に記載されている不正行為の根絶に努めるものとします。

2) PUBGからお客様にパスワードをお伺いすることはありません。また、PUBGは、ユーザーの個人情報を保護するとともにセキュアな状態で管理することをお約束します。ただし、法的手段を通じて政府機関または司法当局から個人情報の提供要請を受けた場合には、PUBGは、かかる政府機関に個人情報を提供することがあります。

3) PUBGは、PUBGの公式カスタマーサポートセンターおよび公式コミュニティを通じ、あらゆる種類のバグおよびエラーについて、フィードバックを受け付けており、バグおよびエラーの迅速な確認および是正に向けて尽力します。

4) PUBGは、ゲームサービスに関連するエンドユーザー間(三者間以上の場合も同様です)での活動および紛争について、介入および関与のいずれも行いません。

5) PUBGは、かかる異常なまたは意図せぬ状況によりゲームプレイの享受が妨げられると判断した場合には、ゲームサービスの一部または全部を制限することがあります。

6) お客様または複数ユーザーがPUBGから提供される何らかのサービスに対する妨害もしくは悪影響となるおそれのある何らかの行為をしたかまたは行動規範に違反した場合、PUBGは、行動規範に定められている「不正行為に関するペナルティ基準」に基づき、サービスの利用を制限するものとします。

4.エンドユーザーの責任および権利

1) お客様は、PUBGの利用規約および行動規範を理解し遵守する義務を負います。

2) ゲームサービスの利用中にお客様により作成されるゲーム内データ(キャラクター、アイテム、ゲーム通貨など)に関する一切の権利は、当社に留保されるものとし、お客様は、ゲーム内データの利用権のみを有することになります。

3) お客様は、ゲームサービスの利用により不当な扱いまたは被害を受けた場合には、正当な方法および手続を通じてPUBGに苦情を申し立てることによりこれをPUBGに是正させる権利を有します。お客様は、他の顧客から不当な扱いまたは加害を受けた場合に他のユーザーに通知して行動規範への遵守を求める権利を、有します。

4) お客様は、PUBGから公式に発表された情報について熟知しておく義務を負うものとし、PUBGは、公表内容に関する認識不足に起因するいかなる損害についても責任を負いません。

5) お客様は、PUBGの事前承諾がある場合を除き、ゲームサービスの利用によりいかなる利益も上げてはなりません。

6) お客様は、PUBGの事前同意を得ない限り、ゲームサービスを通じて取得する情報を利用してはなりません。かかる利用の例としては、当該情報についてのコピー、複製、修正、翻訳、公表または他の何らかの方法での他者への提供も挙げられます。

7) お客様は、PUBGにより公式に発表されたわけではない虚偽の情報を他のエンドユーザーに混乱を生じさせる態様にて提供した場合には、責任を問われることがあります。

8) お客様は、ゲームサービスのいかなる不具合(例えばバグ、システムエラー、違法プログラムなど)についてもPUBGに通知する必要があり、かかる情報を利用したり他のユーザーに伝達したりしてはなりません。お客様は、何らかの脆弱性を発見した場合において、それをPUBGに開示せずに他の者に伝達した場合には、故意の不正行為とみなされ、行動規範に基づきゲームサービスの利用について制限を受けることがあります。

9) お客様は、ゲームサービスに関する問い合わせ、提案および要望を以下の経路を通じて提出することができます。

– カスタマーサポートセンター:https://support.pubg.com/hc/ja

– 一般に、当社は、カスタマーセンターを通じてお客様から寄せられた問い合わせ、提案、要望およびフィードバックについて、速やかに対応します。ただし、業務が混雑している場合には、対応が遅れることがあります。

5.不正行為に関するポリシー

全ユーザーにとって公正で楽しいゲーム体験を提供するため、PUBGは、当社サービスの利用に際して全ユーザーが遵守すべきポリシーを、定めています。ゲームをプレイするいずれのユーザーも、以下のルールを遵守する必要があります。

1) 不正なプログラムおよびハードウェアデバイスの使用禁止

お客様は、当社による許可または認定のいずれも受けていない不正なプログラムおよびハードウェアデバイス(特定のマウスその他のハードウェアデバイスを用いてのアンフェアなゲームプレイが助長されることになるものを指し、これらを総称して以下「不正ハードウェア」といいます)を使用した場合、お客様は、重いペナルティを受けることがあります。その例としては、ゲームの無期限利用停止のほか、お客様のハードウェアデバイスにおける対象サービスの利用制限も挙げられます。当社は、不正プログラムおよび不正ハードウェアの使用について調査を実施することがあります。この場合、調査中の一定期間にわたりゲームプレイが制限されることがあります。不正プログラムまたは不正ハードウェアの開発、宣伝、取引または頒布をお客様が行った場合、当社は、お客様の不正行為に対し法的措置を講じることになり、また、関連法令に基づき司法当局に捜査の実施を求めることがあるとともに、ゲーム内でペナルティを科すこともあります。

2) ゲームクライアント、サーバーまたはゲームデータ(パケットなど)の変更禁止

ゲームクライアント(iniファイルなど)/サーバー/データ(パケットなど)への不正な変更は、ゲームサービスへの妨害になるとともに著作権法の違反にもなる行為です。

3) ゲームにおける脆弱性(バグおよび不具合)の悪用禁止

ゲームプレイ中に発見したエラーおよびバグを悪用したユーザーは、重いペナルティを受けることになります。当社は、不正な利益を得る行為に対し正式手続を通じて措置を講じることとし、また、取得済みのBPおよびアイテムは、削除されることになります。

4) 他者への差別(例:人種差別、性差別)の禁止

他者に対し、その人種、ジェンダーまたは国籍を根拠として、無礼な態度を取るかまたは不快な言葉を使用することは、許されません。すべてのプレイヤーに対し、友好的で礼儀正しく振る舞いましょう。

5) 不適切なニックネームの使用禁止

不快なニックネームまたはネガティブなイメージを生じさせるおそれのあるニックネームは、行動規範への違反とみなされ、かかるニックネームを作成したユーザーに対しては、しかるべき措置が講じられることがあります。

  • 性的に露骨であるかまたはわいせつなニックネーム。
  • PUBG Corp、Kraftonまたは当社スタッフになりすます意図をもって作成されたニックネーム。
  • 差別的な性質のニックネーム。
  • 第三者の商標または著作権の侵害となり得るニックネーム。
  • センシティブであるかまたは上記では言及されていない他の何らかの理由により不快を生じさせるニックネーム。

また、お客様が不適切なニックネームの文字をわずかに変更しただけであるか、または文字の前後に別の文字/記号を混ぜることにより巧妙に不適切なニックネームを作り出そうとした場合、お客様のニックネームは、お客様の同意を得ることなく即時に変更されるとともに、ペナルティ手続が講じられます。

6) チームキルの禁止

チームキルは、通常のチームゲームプレイへの妨害となるため、禁止されています。チームキルが故意による再発性のものと判断された場合には、ペナルティが科されることがあります。

7) チーミング(選択されたゲームモードにおいて許容されている限度を超えるチーム結成)の禁止

各ゲームモードにおいてPUBGシステムでは想定されていない方法によるプレイヤー間または他のチームとの間の故意のチーミングは、許容されない行為とみなされることとなり、ペナルティが科されることがあります。不正プログラムについてお客様による継続的な利用または故意の利用があった場合には、正常ではないチームの一員であるとお客様がみなされることになり、各種の措置がお客様に対し講じられることになります。

8) 試合をまたいでの他のプレイヤーへの付きまといの禁止

お客様が通常のゲームプレイを妨害するために他のプレイヤーへの付きまといを試みた場合には、ペナルティが科されることがあります。

9) 個人情報の公表禁止

お客様が他人の個人情報を公表した場合(例:他人の個人情報を第三者に開示することのほか、かかる情報を公開することなど)、プライバシーを侵害する行為とみなされ、ペナルティが科されることがあります。

10) 試合結果の不正操作の禁止

自己のアカウントとは別の追加アカウントを操ること、または金銭、物品および/もしくはサービスと引換えに不正な利益を得ることなどにより、ゲームの結果を不正な方法で操作した者に対しては、重いペナルティが科されることがあります。これらが発覚した者は、取得済みのすべてのアイテムを失うことになります。

11) 他のユーザーのアカウントに対する窃取の禁止

他のユーザーのアカウントに対するアクセスの企てが明らかとなった場合には、ユーザーの情報及びアカウントのセキュリティを確保するため、当該アカウントへのアクセスが制限されることがあります。

12) AFK(離席、放置)の禁止

試合中にAFKとなったプレイヤーには、ペナルティが科されることがあります。AFKによって、チームメイトに不利益が及ぶことがあり、また、他の何らかの態様でゲーム体験が害されることもあります。BP、SPその他のアカウント関連のプログレッションまたは報酬の獲得のためにAFKを繰り返したプレイヤーは、すべてのアカウントのプログレッションおよびアイテムの削除を伴うペナルティを受けることになります。

13) アカウントの取引/売却の禁止

自己保有ではないアカウントにアクセスすること、および当社の書面同意を得ることなくアカウントまたはそのゲームデータの取引または売却をすることのいずれに対しても、各種の措置が講じられることになります。

14) 業務運営に対する妨害の禁止

虚偽の情報を拡散させたか、カスタマーサービスプラットフォームを悪用したか、従業員になりすましたか、風説を惹起させもしくは流布したか、または当社の通常の業務運営を妨げる他の何らかの行為をしたユーザーは、当該不正行為の重大度によっては、ゲームの無期限利用停止の措置を受けるに至ることもあります。

15) 異常なゲームプレイの禁止

当社ゲームにおいて実行不可能である異常なゲームプレイのパターンが検出された場合、公正なゲームプレイ環境を用意するため、当該行為が実行されたアカウントに対し、各種の措置が講じられることがあります。

16) その他定めのない不正行為

行動規範に定めのない行為のうちPUBGのサービス提供に悪影響を及ぼすかまたは他のプレイヤーに悪影響を及ぼすいかなるものも、慎重な状況調査のうえで警告およびペナルティの対象となることがあります。

 

6.不正行為に関するペナルティ基準

1) ペナルティ基準は、ゲームプレイにおける顧客の楽しみを保護するために用いられるものです。

2) お客様は、行動規範に違反した場合には、「不正行為に関するペナルティ基準」に基づき事前通知なしにサービスの利用を制限されることがあります。

3) お客様による違反の企てが下表に掲げられた回数を超えた場合には、無期限利用停止が適用されます。

4) 下表に掲げられているペナルティ基準のいずれかにお客様が違反した場合において、お客様のIDがPUBGリーダーボードのトップ10にランクされているときは、お客様のIDは、リーダーボードから一時的または永久に削除されます。

[不正行為に関するペナルティ基準表]

不正行為に関するペナルティ基準 ペナルティ期間の上限
不正プログラムおよび不正ハードウェアデバイスの使用、開発、宣伝、取引または配布 無期限利用停止
不正プログラムおよび不正ハードウェアデバイスの使用に関する調査 3日間の利用停止
ゲームクライアント、サーバーおよびゲームデータ(パケットなど)の変更 無期限利用停止
バグおよび不具合の悪用
(重大)
無期限利用停止
差別的行為(例:人種差別、性差別) 無期限利用停止
不適切な言葉づかい(例:冒とくその他の不快な言葉) 30日間の利用停止
不適切なニックネームの使用 30日間の利用停止
チームキル 無期限利用停止
チーミング 無期限利用停止
ゲームプレイの妨害 30日間の利用停止
付きまとい行為 無期限利用停止
個人情報の公表 無期限利用停止
試合結果の不正操作 無期限利用停止
別ユーザーのアカウントの利用/アカウントの使用制限(当該アカウントの保護のため) 無期限利用停止
AFK 無期限利用停止
業務運営の妨害(例:虚偽の情報の拡散、カスタマーサービスプラットフォームの悪用、従業員へのなりすまし、風説の惹起または流布、その他何らかの振る舞い) 無期限利用停止
異常なゲームプレイ 無期限利用停止

 

6) 当社では、「バグおよび不具合の悪用」を、システムにおけるバグおよび不具合の悪用によるBPおよびアイテムの取得を伴う行為と定義しています。

(例:BPを消費することなく無制限にランダムクレートを購入したうえで利益獲得の目的にて当該クレートをSteamマーケット内で販売することのほか、バグおよび不具合を再三利用してBPを獲得することなど。)

7) 原則として、当社では、「不正行為に関するペナルティ基準」に記載された利用停止期間を科すことが最も重いペナルティの水準であると考えています。ただし、不正行為の重大度によっては、科されるペナルティがこれよりも重くなることも軽くなることもあります。

(例:ユーザーによる繰返しのチート行為または2回を超える不正行為があったことが認められた場合には、より重いペナルティまたは無期限利用停止が当該ユーザーに科されることがあります。)

8) 不正行為が特定のハードウェアデバイスにおいて発見された場合、当社は、公正なゲーム環境を維持するため、ユーザーによるゲーム操作を制限することがあります。

9) BP、アイテムその他のキャラクター関連データのいずれも、不正行為により取得されたものである場合には、削除されることがあります。不正行為の重大度によっては、取得されたキャラクターデータのみならず、当該ユーザーのキャラクターデータの全体が削除の対象となることもあります。

 

7.カスタムゲームモードに関するポリシー

チームメンバー数、天気、ルート制限その他の様々なゲームオプションをお客様において設定できるカスタムゲームモードが用意されています。このモードにより、PUBGは、一定数の人のみを対象として、イベントのホスティングおよび/またはマーケティングの目的など、様々なゲームサービスを提供するためにカスタムゲームモードを作成する権限を付与することができます。

8.損失の回復に関するポリシー

当社は、行動規範、ゲーム内告知内容、ホームページ上での告知内容、ポリシー、ゲームシステムなどの違反に起因するいかなる損失についても、回復することができません。

9.ボーナス/ギフトコード(以下単に「コード」といいます)に関するポリシー

1) PUBGは、スキン(コスチュームスキン、ウェポンスキンなど)その他のゲーム内コンテンツ(総称して以下「対象コンテンツ」といいます)のお客様による引換えおよび使用を可能とするコードを、無料でまたは有料の対象コンテンツとして、認定済み関係会社を通じてまたはPUBGから直接に、提供することがあります。「無料コード」とは、PUBGが顧客にコードを無料で付与することをいいます。これらは、プロモーションおよびマーケティングの目的で用いられます。お客様がイベントおよび/またはトーナメントへの参加の後にコードを取得した場合、当社は、当該コードについても無料コードとみなします。

2) PUBGは、スキン(コスチュームスキン、ウェポンスキンなど)その他のゲーム内コンテンツのお客様による引換えおよび使用を可能とするコードを、無料でまたは有料の対象コンテンツとして、提供することがあります。

3) お客様は、自己の個人アカウントにおけるコードの引換えの後に、対象コンテンツを受領することができます。いかなる状況においても、かかるコードの売却または移転は、固く禁じられています。

4) 1つのコードにつき1回のみ使用できます。お客様によるコードの使用/引換えの後においては、コードの再使用、返却または返金のいずれも不可とします。

5) 無料コードには、その発行から3か月間の有効期限が付されています。お客様は、有効期限切れのコードを引き換えることはできません。

6) 有料コードには、その発行から5年間の有効期限が付されています。お客様は、有効期限切れのコードを引き換えることはできません。ただし、発行日から5年以内にコードが失効した場合、お客様は、発行日から5年を限度として有効期限の延長をPUBGに依頼できるものとします。お客様は、いかなる状況においても、無料コードの有効期限を延長することはできません。

7) PUBGは、お客様または第三者に生じたいかなる損害についても、お客様または第三者が個人売買または交換および有効期限満了を通じてコードを取得していた場合には、責任を負いません。

8) 認定済み提携企業を通じて購入されたコードには、当該提携企業により定められた規約類が条件として適用されるものとし、コードに関係するいかなる事項(お客様からの問い合わせ、返金依頼なども含みます)についても、その対応は、購入先たる当該提携企業によって行われるものとします。

付則

発効日 = 2020年7月2日